小型船舶免許更新講習・失効講習は東京、神奈川、千葉、埼玉地区開催の国土交通省登録講習実施機関である関東小型船舶免許更新センターにおまかせ下さい。


  TOPページ









     

小型船舶免許の更新講習・失効再交付講習について

  1級・2級・旧3級・4級・5級・湖川・特殊(水上オートバイ)小型船舶操縦士免許証、全ての小型船舶免許証に対応しています。
 
  有効期限までに、更新講習を受講し、免許を発行しなければなりません。
 有効期限の1年前から更新講習が出来ます、早く講習を受講して免許を発行しても有効期限は短くなりません。
 
 有効期限が切れた場合は、失効再交付講習を受講する事で、新しい免許が発行されます。
自動車免許とは違い、また試験を受ける必要がなく、新しい免許が交付されるのです。
 
 たとえ、小型船舶免許を紛失していても更新講習・失効再交付講習の受講は出来、新しい免許の発行が出来ます。

 小型船舶免許更新について

 
 小型船舶免許を更新するには3つの方法があります。
 
 1、更新講習を受講する方法 (講習を受講して更新するのが普通です)
  一般的に行われる「更新講習を受講する方法」です。
 
 2、乗船履歴で更新する方法
  仕事で船に乗船していて会社や機関から乗船の履歴が出る場合です。主に海上保安庁や水上警察などです。
 
 3、同等業務で更新する方法です。
  講習実施機関の講師
 *上記3つの更新方法には、必ず定められた規定があります。
 

 小型船舶免許失効再交付について

 小型船舶免許の有効期限が切れた場合の復活方法は
 
  失効再交付講習を受講する方法です。
 

     
    当センターの特徴    Q&A サイトマップ
    更新講習について    機関概要 お問合せ
    失効再交付講習について    ボート免許更新センター 関東小型船舶免許更新センター
〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-14-7-301
TEL:03-6658-4523 FAX:03-3523-2518
受付時間 09:00~18:00  休日 土・日・休日・年末年始

    講習日程    国土交通省
   講習会場    求人募集