小型船舶免許更新するにはどうしたらいい?

ここが一番聞きたい所、一番簡単な方法は電話で内容を確認し、「お申し込み」までしてしまう。
更新に必要な書類も費用も会場に持参して早く更新を終わりましょう。

まだ、有効期限まで時間があるから・検討してから、いろいろありますが、
気が付いたら有効期限ギリギリに、よくある話です。

更新講習を受講し新しい免許が発行せれるまでのプロセスは?

1.免許の写真の下にあります、黄色の部分に有効期限が記載されています。
 有効期限が5日以上1年未満の場合であることを確認して下さい。

2.免許に記載されている「氏名」「本籍地」「住所」に変更があるかを確認して下さい。
 免許の「記載事項の変更」や「紛失」がある場合の詳細が確認出来ます

3.ご都合の良い講習日程をお選び頂き、お申し込み下さい。
 (注意) 講習日と有効期限が5日以内の場合は必ず事前にTEL下さい。

4.お申込み後に、当センターから指示されて必要書類をご用意下さい。

5.講習当日は開始時間の15分前には会場にお入り下さい。
 遅刻しますと受講は出来ませんので、余裕を持って気を付けて、お出かけください。

6.講習の最後に、新しい免許の発行についてのご説明があります。

7.新しい免許は毎週水曜日に運輸局にて清水海事代理士が免許の交付を行います。

8.新しい免許の発送は、講習日の一番近い水曜日の夕方、郵便局の書留にて発送致します。

9.新しい免許が届いたら「氏名」「本籍地」「住所」に間違えがあるか確認して頂き
 間違えななかったら、更新完了となります。有効期限が5年伸びているはずです!

ここまでが更新の一連の流れですが、注意が必要なのは、有効期限が講習日と近い場合
講習に必要な書類に不備があり、免許の発行が出来ない場合が更新時における問題と思われます。

また、有効期限が近い場合は事前に更新に必要な書類を送付して頂く事が有ります。


お電話での お申し込み方法は

平日の09:00~18:00までにお申し込み下さい。土・日・祝日は休業となります。

お申し込み電話番号は 03-6658-4523

ホームページからの お申し込みは

>>提携先のボート免許更新センター「らく早受講」からお申し込み下さい<<