Q21 小型船舶免許は何年ごとに更新が必要ですか?

【小型船舶更新講習に関する事項】

A 小型船舶免許(ボート免許)は5年ごとに更新しなければなりません。
  はい!色々なサイトに掲載されていますね!
  当センターは5年ごとは分かっていると思い
  「更新講習」と「更新」の内容が分からないと
  「5年ごとに更新が必要です。」の内容が分からないと思います。

  更新講習をしたから更新は終わりと思っている
  受講生は非常に多いです。
  これが落とし穴・・・
  小型船舶免許の更新をする為に「更新講習」を
  受講するのです。
  更新講習を受講したら更新は終わり・・・
  これは、間違えです。

  新しい免許を発行するのが更新であって、更新講習が
  更新ではないのです。

  この更新制度は1982年より実施されていています。
  この目的は小型船舶操縦士の技能を支える身体基準の確保と知識及び技能の水準を維持することによって、
  人的側面から船舶航行の安全を図ることです。

  更新講習は非常に簡単で、講義とビデオの約1時間で終了します。
  試験・実技などは有りませんで、ご安心下さい。

  海外に居る場合や病気などによる長期入院・収監などによって5年おきの更新が出来ない場合は
  失効講習で使用出来る免許が付与されます。

  5年間の有効期限を超えて更新が出来る場合は特例として存在します。
  この特例は天災等により、受講そのものが開催出来なくなった場合は国土交通省より
  文章通達があり柔軟な対応をすることが出来ます。
  
通常の場合は5年を超える事は出来ません。

  注意)小型船舶免許の有効期限までに
     更新講習を受講して、新しい免許の
     発行までしなければ更新をした事には
     なりません。


  ◇ 詳細については関東小型船舶免許更新センターにお電話にてお申し付け下さい。
   平日 09:00~18:00
   TEL:03-6658-4523