小型船舶免許更新講習・失効講習は東京、神奈川、千葉、埼玉地区開催の国土交通省登録講習実施機関である関東小型船舶免許更新センターにおまかせ下さい。(失効再交付講習について)


  TOPページ >> 失効再交付について









     

失効再交付講習について

 ・小型船舶免許は終身免許ですが、更新を受けずに有効期限が満了したときは、小型船舶免許は失効してしまいます。
 ・有効期限が切れた1級・2級・3級・4級・5級・湖川・特殊「水上オートバイ」の小型船舶免許は失効再交付講習を受講する事で、
  使える免許の発行が出来ます。
 ・現行法上、失効した期間の定めは無く また、小型船舶免許を紛失していても失効再交付講習を受講する事が出来ます。
  但し、1級・2級・3級・4級・5級・湖川・特殊「水上オートバイ」と記載のない小型船舶免許に関しては、失効再交付講習を受講は出来ません。
 ・小型船舶免許証の失効再交付講習は、各免許区分(1級・2級・特殊「水上オートバイ」)とも共通ですので、 1級又は2級と特殊の
  両方の資格を所有している方であっても、1回の受講で失効再交付出来ます。(1枚の免許証に1回の講習)
 

 失効再交付の要件

  1.身体検査基準を満たしていること。
  2.当センター(登録操縦免許失効再交付講習実施機関)の行う失効再交付講習(登録操縦免許失効再交付講習)を修了していること。
 

 身体検査基準

  1.視力 : 両眼とも0.5以上(眼鏡等使用可能)。一眼のみ0.5以上の場合は、その視野が左右150度以上あること。
  2.疾病または身体障害があっても軽症であること。
  *身体機能に障害がる方は、事前にご相談下さい。
 

 身体検査

  失効再交付講習当日に行います。
  *身体機能に不安がある場合は、あらかじめ一般の医療機関の医師の検査を受け、指定の証明書を取得することも可能です。

     
    当センターの特徴    Q&A サイトマップ
    更新講習について    機関概要 お問合せ
    失効再交付講習について    ボート免許更新センター 関東小型船舶免許更新センター
〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-14-7-301
TEL:03-6658-4523 FAX:03-3523-2518
受付時間 09:00~18:00  休日 土・日・休日・年末年始

    講習日程    国土交通省
   講習会場    求人募集