失効講習の種類

失効講習の内容には種類は有りませんが、受講に必要な書類が違う為に、ここでは「失効講習の種類」として
分かりやすくコンテンツを分けてご説明致します。

失効講習の種類としては、4つに区別されます。
「失効講習のみ」「失効講習+訂正」「失効講習+紛失」「失効講習+訂正+紛失」です。

4つの失効講習の種類

失効講習のみ
  小型船舶免許の記載事項に訂正や紛失が無い方

   ・小型船舶免許証
   ・パスポートサイズの証明写真(タテ4.5㎝×ヨコ3.5㎝) 2枚(3ヶ月以内に撮影)
   ・認印
   ・講習費用 ¥15.300
   ・住所の記載の無い免許の場合は、本籍地記載の住民票 1通


失効講習+訂正
  小型船舶免許の記載事項に変更がある方
  (訂正とは、現在取得可能な本籍地記載の住民票の内容と、現在の免許内容と照らし合わせて変更がある場合)

   ・小型船舶免許証
   ・パスポートサイズの証明写真(タテ4.5㎝×ヨコ3.5㎝) 2枚(3ヶ月以内に撮影)
   ・認印
   ・本籍地記載の住民票 1通(3ヶ月以内に取得)
   ・講習費用 ¥15.300


失効講習+紛失
  小型船舶免許を紛失している方
  (明らかに有効期限が過ぎている免許が無い場合「例、10年以上前に免許を取って一度の更新してない)

   ・身分証明書(自動車免許又はパスポート)原本 講習当日、本人確認後 すぐにお戻しします。
   ・上記の身分証明書(自動車免許又はパスポート)コピー 1通
   ・パスポートサイズの証明写真(タテ4.5㎝×ヨコ3.5㎝) 2枚(3ヶ月以内に撮影)
   ・認印
   ・本籍地記載の住民票 1通(3ヶ月以内に取得)
   ・講習費用 ¥15.300


失効講習+訂正+紛失
  小型船舶免許に訂正があり、紛失している方

   ・身分証明書(自動車免許又はパスポート)原本 講習当日、本人確認後 すぐにお戻しします。
   ・上記の身分証明書(自動車免許又はパスポート)コピー 1通
   ・パスポートサイズの証明写真(タテ4.5㎝×ヨコ3.5㎝) 2枚(3ヶ月以内に撮影)
   ・認印
   ・本籍地記載の住民票 1通(3ヶ月以内に取得)
   ・講習費用 ¥15.300