失効講習とは

有効期限が切れている免許を、使える状態にする講習が失効講習です

失効講習の内容は身体検査をはじめに行い、「講義とビデオ」で約2時間20分ほどで終わります。(試験は有りません)

1級・2級・旧3級・旧4級・旧5級・湖川・特殊(水上オートバイ)は全て同じ講習を行います。複数の資格がある場合(2級と特殊など)も講習は同じですし、1回の講習で失効講習が出来ます。

失効期間の定めは有りませんが、昭和55年以前の免許で、移行講習を行っていない免許は失効講習は受講出来ません。
かなり昔の免許です、ほとんどの方が失効講習を受講する事が出来ます。

免許が紛失していても大丈夫です、一度ご連絡下さい。
*免許持っていたけど更新しないで、免許も無くなっか、どうしたらいい?とお問い合わせ下さい。

失効講習の内容

講習は約2時間20分(国の定め)ほどで終了します。

  • 教本による講義(約100分)
  • ビデオ講義(約40分)